他愛ない日常を彩って。 

Summer Paradise 2018の話

今週のお題「#平成最後の夏」

f:id:to___oy:20180826180213j:plain

(お題もちょうどよかったね!)

(タイトルセンスは相変わらずないね!)

 

Summer Paradise 2018 !TravisJapan公演!おつかれさまでした~~!めちゃめちゃ楽しかったです!!!いえーーい!最高な時間でした。素敵な夏をありがとう♡

 

 

 

今回のブログは自分への備忘録と、先人の知恵がなさすぎてわたしは結構困ったため(精神が)、特別登録のお話を書き留めておこうと思います!

 

 

※特別登録とは

「お申込みが間に合わなかった方、新規会員の方は、ぜひこの機会をご利用ください!」(配信メールより引用)というシステム。

えっもうどういうことですかって感じは正直ありますよね!

 

会員番号と希望公演で申し込み、当選(座席が準備できた場合)の場合、メールまたは電話にて連絡があります。

連絡が来るのは公演日の少し前~本当に本当に直前まで様々であり、それによって事前入金なのか当日窓口にてお支払いかに分かれるようです。

 

正直なところ、端的に言うならば、都市伝説かな?いうてチケットはない系かな?というのが率直なわたしが持つ特別登録へのイメージでした。

が、実在することが分かったのでどういう流れで入場したのかを書いておきます。

 

 

✩入場した公演 

⇨8/24(金) トラジャ サマパラ オーラス公演

 

前日8/23(木)18:03 知らない番号からの着信。気付いたのは10分後くらいでした。 

基本電話は折り返す派なので、えっ何何~こわいな~ちょっと注文待ってもらっていい?と言いながら折り返すinご飯屋さん~友人に見守られながら~

 

 

 

繋がったところ、コンサート事務局で、ここから一気に震え出す体…

 

余談ですがここからさらにナビダイヤルから事務局へ直接繋げるため、「順番にお繋ぎしますので、お待ちいただくか、お掛け直しください」アナウンスが何だかハーメルンっぽい音楽と交互に流れてくるのを聞くことになる。

多分10ループくらいしたとおもう。精神がますます不安定に。

 

 

 

 

 

以下ニュアンスと荒れ狂った記憶を手繰り寄せた会話の流れ(●:事務局のお姉さん、◯:わたし)

 

●最近何か申し込まれている公演はございますか

 

 

(◯えっいま?えっ今そこの確認なの??)

 

 

◯さ、サマーパラダイスの、と、特別登録を申し込んでおります……

 

●かしこまりました。会員番号、お名前、生年月日、ご登録されている住所、電話番号をお伝えできますか。

 

◯はい、ええと……

(以下完全なる公共の場でありとあらゆる個人情報を読み上げる行為に及ぶことに。8月10日生まれです!あっ部屋番号もいいですか?等)

 

●(何らかの確認)

お申し込みされてるのは、SummerP aradise Travis Japan公演 明日8/24 17時からの公演1枚でお間違いないですか?

 

◯はい、そのとおりです……

 

何らかのデータベースに感謝、超感謝です

 

 

●抽選販売になります。

(以下伝えられたこと)

・必ず入場できると確約できない

・開演直前の案内になる

・入場できない場合もある(再三の強調)

どうされますか?

 

 

わたしの脳内BGMはどうなってもいいに切り替わっているので、返事はもちろんイエス一択です。どうなってもいいので。

 

 

 

 

●当日お持ちいただくものが3点。

f:id:to___oy:20180826180506j:plain

 

(メモを公開。ついにイが書けなくなる)

 

必要なものは、

①オンライン会員証 ②本人確認のため身分証明書 ③チケット代 定価7500 + 手数料700 計8200円 おつりがないように、でした。

 

 

●ちなみに身分証明書は何をお持ちいただけそうですか?

 

◯免許証で!!お願いします!!!!

 

●かしこまりました。免許証、大丈夫です!

(なんかここだけ妙に明るくて軽率にきゅんとした)

 

・ここから先お申し込みのキャンセルはできない

・当日チケット窓口に来なかった場合後日チケット代を請求する

 

 

◯かしこまりました…ありがとうございます…

 

●では明日公演の15分前にチケット窓口にお越しください。

 

ここが15分前なのか、15分前までなのかうまく聞き取れなかった。リスニング力不足。

 

 

 

 

 

とまあよく分からないまま、チケットの抽選に参加する権利を手に入れた感じなんですかね…おそらく……ここにきて他人事感…

 

なんかもう色々パニックで泣きそうになりながら友人とハイタッチ。

えっ待って、平成30年9月10日まで!免許更新!行かねばじゃん!身分証明できてよかったそのための講習料30万だったわと意味のわからない戯言を繰り返す。

 

 

ちなみに今このブログは免許センターの待ち時間で書いてます。

日曜日なのでなかなか混んでいますが、アクスタ列に比べたら日差しもないしゴールが見えてる!なんて幸せなんでしょう!

またひとつ強くなりました。

 

 

 

定期的に、えっどうしようの発作を繰り広げるわたしと食事をとってくれた友人に感謝です。グズグズしながらお別れをし、ここからすべての食欲がなくなり、以降水とガムしか受け付けなくなる。精神の脆さ。

 

でもYouTubeは見ました。撮影許可をとる宮近くん、世界一。何がどう世界一かは分からないけど最高でしたね。

あまり意識のない中でしたけど、花火は綺麗ですし、夢ハリは最高です。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

〜当日〜

昼公演のこーりんぐをもうこれでもかというくらいに頑張った。

 

 

別公演にメールでお知らせされるタイプの特別登録で入場していたのですが(友人が誘ってくれました)、開場1時間前から受付開始だったため、同じ要領でチケットカウンターに向かう。16時過ぎにカウンターのシャッターが開き、列に並ぶ。

 

 

 

 

◯あの、電話をいただいたものです

 

●オンライン会員証と身分証明書を提示していただいてよろしいですか?

 

何らかの名簿とそれぞれに書かれている情報を照らし合わせている様子。

 

 

●〇〇さん、抽選販売でのご当選になりますので、開演の15分前、16:45ごろもう一度来ていただけますか?

 

◯承知いたしました…!

 

 

やっぱりきちんと聞き取れていなかったようです。

抽選販売の場合は、開演15分前にチケットカウンターに向かうことを学びました。

笑顔が素敵なお姉さん、手間をとらせてしまって申し訳ないと思いながら物陰のベンチに向かったわけですが、ここからが地獄です。

 

 

 

もう、何にも手がつかない。

一人です。携帯で音楽を聞こうとしましたが、イヤホンがさせないため断念。  

水をこぼす。ゲームの最低スコア記録更新。結局自動販売機のライトが付いたり消えたりする様子を黙ってずっと見てました。大変な虚無。

 

 

15分前きっかりに再び窓口に行くと、先ほどの笑顔が素敵なお姉さんに「こちらへどうぞ!」とご案内される。お姉さん超優しい。推しです。だいすきです。

 

もう一度会員証と身分証明書を提示するようお伝えされる。

 

 

 

 

●はい。では、チケットご準備できましたのでチケット代金をお願いいたします。

 

◯えっ、あっ、えっ、本当ですか

 

●はい^^8200円ですね、お願いします

 

◯はい……あの…千円札ばかりで…すみません…すみません…

 

 

 

お金の確認が終わると、スッと、ほんとにスッと手元から発券済みのチケットが裏向きで渡されました。今回のチケット本当に紙質が好きです。Yummyは見習ってくれよな!

 

えっえっとなりながら、昨晩からご迷惑をかけまくった友人に鬼の報告LINE。

 

バクステだったよ報告をくれていた友人にも報告しながらチケットを見るもののあまりピンと来ず、そのままとにかく歩く歩く。

 

 

 

 

C3扉から入場した時に先ほどの友人から名前を呼ばれ「え?!」

チケットを確認し「え?!」

3列目って最前なんだということを確認し「え?は?」

……

……

何だか3年分くらいは驚いた気がします…ね…恐ろしい…

両隣が親子2人と女の子1人でしたがみんな特別登録で喜びを分かち合いました!いえーい!お隣ののえる担の女の子優しかったなー!ありがとうー!

 

 

 

そのお隣に男性2人が係員に案内されて座っていたので、おそらく関係者の方なのかな?のえさんがお辞儀してましたよ。

わっ目の前にトラジャがいるよ…怖い…しめちゃんの顔の小ささについてはちょっとした議論をしたい…メンステを隔たりなく見れたのが本当に嬉しかったですし、公演自体が本当に素敵なもので、あああ…あああ…とね、なりましたね…

 

 

公演が終わってからレポで知りましたが、ご家族の方々と同じ列だったようで、なんかもう再びの「え?!」

もう!いい加減につかれたよ!!宮近くん!!超かっこよかったです!!(??)

 

 

 

トータルめちゃめちゃ心身ともに疲れた二日間でしたがとてもラッキーだったなぁと思います。

 

総括としては身分証明書は大事だということかと思います(そこ?)。更新はお忘れなく!

抽選が3組だけだったのかは生憎わからないのですが、あまり悲観せずに時を過ごすのがおすすめですし、できれば食事はちゃんととった方がいい(?)。わたしはなぜかブラリス入ることすら妄想してしまいました。根っからのネガティブ、落ち着いてほしい。

もしこのブログに前日のわたしのような不安な気持ちでたどり着いて下さった方がいらっしゃればもういつでも連絡してくださいと言いたいです。

不安を分かち合いましょうね!ぜひ!ぜひね!!

 

 

特別登録についてのお話はここまで!ここから先のお話はもうなんというかいつものポエムなのでスルーで大丈夫です!

圧倒的トップに読みにくい説明を読んでくださりありがとうございます!

みんなで幸せになりましょう!アーメン!

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

はーー夏ってやっぱり良いですねぇ。

今年大殺界という何をやってもまるでだめな年のようなんですけど、そうでもないかなぁと8月現在のわたしは思ってる。全然楽しいよ。引くほど不運な時もあるけど、全部合わせてならしてみるといつでも楽しいが上回っているからいいんじゃないかな。上々です。

 

 

夏生まれだからか、夏がとにかく大好きです。ずっと好き。気温とテンションが比例します。晴れてるだけで元気。

でも雨女なので雨のこともちゃんと好きです。

 

 

 

平成最後の夏は、Kis-My-Callingの宮近くんのキレキレぶりに惚れて始まった、Yummyな夏でした。祈りのレベルが明らかにおかしい。ひとり本当におかしい。

でもなんだか本当に叶いそうだな、とにかく見ていて楽しい気持ちにさせてくれる人だなぁ、avexわたしのために宮近アングルをつけてくれないか?がツアー中の口癖になってましたね。

 

宮近くんがなんだか気になるぞ!状態でツアーを回りきり、自然な感じに宮近くんのファンになっていました!びっくりだよ~。

 

 

 

 

宮近くんはかっこよくてかわいくて面白くて優しい、完璧です。えっすごい。

リアコを前にし語彙は全部何処かにいく。何が言いたいかと言うとですね、最高なんです。

 

ブログのバックナンバーの話から「花束とかね」「??」「あっback numberさんの」と言い出す宮近くんは最高にリアコでしたね(泣)

頭の回転が早いかつ面白いんだよなぁ。花束、私は大好きな歌なので死ぬほどこじらせました。

 

https://sp.uta-net.com/song/113824/

どうぞ宮近くんに置き換えて歌詞を読んでください。たいへんなことです。

笑い合って生きていきたい(泣)

それでいて怒る彼女をなだめるためにする気はないのに結婚しようと言う男でもあるのだ。

なんたる罪!罪罪罪なのさ!HOO~!!

 

 

 

 

 

話がそれたね。

 

とにもかくにも宮近くん!ありがとう!神々も!本当に!ありがとう!神様女神様チャンスをありがとう!!!

 

あそこのパート玉森くんが言った方が絶対かわいいのになんでオタクに言わせるんだろうと常々疑問を感じていましたが、何なら玉森くんに対する唯一の不満でしたが、むしろ感謝でした!祈る機会をありがとうたまさま!!!!すごいお方よ!いつだって敵わないな~~!!!

 

 

 

 

好きなのは仕方ないぞ、現場も行くぞとへらへら意気込んではみたものの、ちょっと不安もありました。

どこに行っても永遠に新規体質なのでそこはもう大丈夫なんですけど、明らかなるよそ者感があるよなぁ、今までのこととか全然知らないもんなぁ(外側から知っているものの理解はしていないと言う意)大丈夫かなぁと得意のネガティブに陥っていたわけです。いまも少しある。

 

 

でも楽しかったし、お会いする方々お一人お一人がすごく優しくて、嬉しかったな。だからもうさくっとトラジャ担デビューです。おじゃまします。よろしくお願いします!

 

知らないことだらけだけど、なんで今なのかな?とか自分でも思うけど、楽しそうだし自分が楽しいので良しです。シンプルに言うと今まで見てはいたけど見つめていなかったということなんだなぁと思います。見つめるたびに恋ですからね(?)

 

Everything's alright の 歌詞と宮近くんがモニターに映る時なんだかいつも元気が出ました。踊ることが好きなんだなぁとこちらに感じさせてくれる宮近くんが好きです。言葉遣いや話の回し方が優しい宮近くんが好きです。MC的な立ち位置の子を好きなるのははじめてだね〜とか考えてはにやにやしている。

 

なんだかとにかく、

宮近くんを好きでいるこれからがわたしはすごく楽しみなのです!

 

 

 

 

あとHappy Groovyがすごく好きになりました!Hey!たくさん「格好いい」を表す言葉がある中で、Groovyである事がなんだかすごく良いよね~って思った。

サムネ宮近くんだけ顔見えないのでぜひ再生してください 笑。

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

昨晩24時間テレビのドラマを見ていて、林遣都くん演じる赤塚氏の台詞がとってもとっても染みたのでそれも書き残しておこうと思います。唐突ですよね。いつもです。

 

 

「ずっと悲しいままでいいからもっと同時に他の感情が心の中にないか探ってみろよ。楽しかったり嬉しかったりしたことだってたくさんあっただろう、どうして悲しい気持ちばっかり優先させるんだよ。」

 

 

 

 

いろんな感情がある中でわたしはちゃんと、楽しいとか嬉しいとか恋しいとかそういうわくわくする気持ちをいつでも何よりも大切に、優先してあげたいなぁと思います。悲しみに引っ張られてはならないからね。わたしはわたしを幸せな気分にする責任があると思うので。

 

 

でもおかしな話かもしれないけど、いつも笑顔で!ポジティブに!とかは思わなくて。あ~今日は無理だなぁって時はちゃんと落ち込んだり悲しんだりそれこそ泣いちゃってもいいと思っていて。むしろそこの、緩みというものを自分できちんと意識してあげたい。

いずれ死ぬので(口癖)、あんまりストレスなく楽しく生きていきたいです。

 

 

これから先もいろんな感情に出会えたらいいなって思います。

たぶん切ない、ままならない感情にもたくさん出会うんだろうなぁとも思うけどそれはそれで楽しみだし、そう感じられるわたしでいれたら嬉しいかぎりです。

全部彩りになるよきっと、と思います。わたしの好きな人みんなに幸あらんことを。

 

来年の夏も素敵なものでありますように!