他愛ない日常を彩って。 

はじめましてのご挨拶


かわいい響きの音がすきなので、あらんって響きすごいかわいいなあれっ笑った顔もめっちゃかわいいやないかいう理由だけで、わたしが(勝手に)選ぶいつか拝んでみたいジュニア第1位の座に阿部顕嵐くんがふわっと君臨してくださってからどれくらいが経ったかなぁと、ふとおもいます。


そんなあらんちゃんがドリボに出演することを知って、嬉しい!倍率こわい!の双方の感情がうまれましたが、今年も舞台を観るにあたって楽しみが増えたことがやっぱり単純に嬉しくて、初日の幕が上がるのがますます楽しみになりました。



そして迎えた初日。髪色けっこう明るいんだなぁ、やっぱり綺麗なお顔立ちだなぁとぼんやりしたのは一瞬で、一言で言うならば衝撃でした。えっ、あらんちゃんって踊れる子なの??(Jr.界隈のことが全くもって無知なため、お気を悪くされる方がいたらすみません)脳内で、返事がないのにも関わらず何度も呼びかけてしまい、気づいたら目が離せなくなっていた。あらんちゃんの踊り方めっちゃ好き!ガシガシしてるのに品がある!好き!上手いのもあるけど自分の好みどんぴしゃの踊り方だ…普段の立ってる姿勢も好みだ…と興奮してるうちに、彼の口から台詞が発せられる。あぁ、あらんちゃんってこんな声をしてるのか。そういえばそんなことも知らなかったなぁ。やっと落ち着くことができた。

思えばわたしは、あらんちゃんのお顔と名前がかわいいことと、潤くんとお誕生日が一緒なこと、近キョリ恋愛とんがりコーンのCMに出てることくらいしか知らなかった。初日を経て、あらんは顕嵐と書くこと(かっこいい。辞書に登録した)、19歳であること(年もわからないのにお誕生日おめでとうと祝ったじぶんの軽薄さ…)を覚えました。




踊りが上手なとこ、上品さと華が溢れ出ているとこ、身につけている小物使いが上手なとこ、思っていたよりも声が低いとこ、考えてお芝居をするとこ、ずば抜けて身長があるわけではないのにスタイルがいいとこ、立ち方回り方などステージ上の所作ひとつひとつが丁寧なとこ、引く・出るの使い分けが秀逸なとこ、ほかにもたくさん。たくさんの魅力がある方でした。


と、同時にもっと知りたいと思わせてくれる人でした。知りたい感情は最高級の愛情だとおもいます。まさか自分より年下の男の子に、かわいいと思うことはあってもかっこいいと本気でときめくことなんてないだろうと思ってたんです。芝居やダンス、表情ひとつとっても、きのうより今日新しくなってる。考えて工夫をこらしてより良いものにしようとしている。性格もまだよく掴みきれていない部分もあるのに、物凄く向上心がある方なんだなと、その姿勢を持ってして、知ることができたのは、本当に幸せなことだとおもいます。




何度も言うけど年下の子にときめくなんて思わなかったし、10年以上オタクやっててジュニアにはいかないだろうなと思っていた。右も左もわからないけど、目の前にいるあなたを応援したいと思いました。あなたの夢が叶うそのときを見たい、夢の協力者になりたい、いま素直にそう思っています。



阿部顕嵐くん、はじめまして。

どうぞよろしくお願いします。