読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他愛ない日常を彩って。 

幸福論

玉森裕太くんお誕生日おめでとうございます!!!!

世界でいちばん好きなひと!その日がどんな日になるかなんて誰にもわからないけど今日という日がすごく特別でわたしにとってしあわせな日だということをわたしはずいぶんと前から確信していたように思います。ものすごく勝手ながらですが、嬉しく思います。ほんとうにうれしいです。ちょっときもちわるいことを言うと昔から奇数が好きなので、317という数字の並びにもはや興奮します!ふっふっふ

 

 

すごく、幸せです。あらためて言葉にすることではないけど、だからこそ言葉にして、ちゃんと残したい。玉森くんを知って、好きになって、また知って、もっと好きになるそのひとつひとつの過程がめまぐるしいように見えてすごく緩やかで、それでいて穏やかで。なんて格好いいひとなんだろう、かわいらしいひとなんだろう、素晴らしすぎて敵わない、素敵なひとなんだろうって。おかしいくらいに毎日のように心おどってときめいてそれでいて優しく和ませてもらっています。ときめきと癒しを天秤にかけたとき、こんなにもぴったりと釣り合うひとにわたしははじめて出会えたので、心の状態も、こう、大方フラットな状態でいれるんです。それがすごくうれしい。もちろん勝手に悩んだりつらくなったりもやもやすることもあるけど、それをこっそり取っ払ってくれるのも玉森くんです。依存しすぎてはいけないけど、すっかり拠り所です。

 

 

玉森くんはブレない人だと思います。置かれた状況によって対応はきちんと変えられるけどその中できちんと自分のペースを守るところ、流行りものはそれなりに好きだけどそれにずっと染まり続けたいとは思わないところ、お金はあるに越したことはないけれど執着はないと言い切るところ。挙げたらキリがないけれど、ふわふわしてるように見えて芯がしっかり通っていてそれでいてその核の部分がとてもまっすぐで、綺麗なひとだなぁと思います。そして、かっこよさとかわいさ、ヘタレなのに度胸があるところ、笑うのが苦手なはずなのにとびきりかわいく笑うとこ、クールに見えて全然そんなことなくて思いやりのある優しいところ。そんな数え切れないくらいギャップがあるけれど、裏表が一切ないところが大好きです。だからそんな玉森くんを見てるわたしも、好きだなぁという気持ちをブレずにまっすぐ素直に持つことができるのかなって、それに気づいたときがすごく幸せでした。


 



 どちらかというとわたしのツイートは、「好き」の押し付けなところがあると思うんです。それでいて驚くほど盲目なので、卑屈になっているわけではなくて、煩わしく思う人も、きっといると思っていて。だからこそすごく不安だし申し訳なく思うことも多々あります。自由に呟くところと分かってはいながらもやっぱり考えたりします。もっとポップでキュートでライトな玉森担をフォローすることを全力でおすすめしたい。そして何よりわたしがひとと接することがお世辞にも上手ではないので、だからこそいろいろと悩むこともありまして、実はTwitterはやめようかなぁと、ここ二三ヶ月、ずっと思ってたんです。結果的に、もうしばらくお世話になることにしましたが、適切な距離感を自分なりに測りながら向き合えたらいいなぁと。なんだか重たくなってしまってすみません。とりあえずただ楽しくかわいいかわいい言えたらいいなぁと、思います(結局)


 


今回のブログのタイトルは椎名林檎さんの幸福論が好きすぎて、玉森くんへの気持ちにすごく似通った部分があるなぁとおもったときにぽろぽろ泣いてしまったことからそのまま付けさせていただきました。拝借失礼いたします。

 

とりあえず一回読んでほしいし、聞いてほしい。

http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=12119

ゆーちゅーぶの貼りつけうまくいかなかったからぜひぐぐってください!すいません!

 

 

 

空の色と同じなんです、ほんとうに。そのままの、笑ったり真剣な顔になったり照れたり、きっと見たことないもののほうがたくさんの、玉森くんのいろんな表情とか、移りゆく中で変わったり変わらなかったりする考え方とか、仕草とか癖とか、そういうものひとつひとつに心がときめくんです。すごく笑顔になったり、涙があふれたりする。わたしのあまり揺れない感情は、玉森くんがいるからこうして波を打つことができます。


 

だから、そのままでいてほしい。奇しくもそのままのときを好きになれたので。そして、玉森くんがきちんと楽しくお仕事ができるように直接的以外にも絶対に迷惑をかけてはいけないなぁと思います。その環境を、言葉を、守り通さないといけないんだと思うんです。だから、ちゃんと、玉森くんのファンをやりたいです。義務にしたいわけではなくて。こんなに素敵なひとを応援させてもらっているので、わたしも素敵なひとにならないといけないなぁと思います。少しのことでへこたれちゃいけないし、厭う苦労を煩わしく思うようにはなりたくない。幸せに、玉森くんを好きでいることがいちばんの目標です。それがいちばん大切なことです。




玉森くんのファンになれてほんとうによかったと思うし、玉森くんが まんなかにいてくれる世界で 毎日をすごすことができて本当に幸せです。ありがとうだけじゃ足りないけれど、やっぱり感謝しかできないです。幸せって意味を教えてくれた君に感謝したいから。いっぱいいっぱい感謝したいから、!



明日も元気でいてね。君が其処に生きているという真実だけで幸福なんです。25歳の玉森くんにも、たくさんお世話になります。今日はほんとうにおめでとうございます!